北習志野周辺の賃貸物件や日本大学理工学部・薬学部生向けの特選物件情報をブログでお届け!

エイブルネットワーク北習志野がお届けする北習志野周辺の賃貸アパート、賃貸マンション、賃貸物件情報のブログ

ブログ一覧

天体望遠鏡2台目



☆ 天体望遠鏡2台目 





我が家の1台目の天体望遠鏡はダンボール製の鏡筒を木工用ボンドで組み立てる

↑「コルキットスピカ」でしたが・・・

この度、2台目の天体望遠鏡が我が家にやってきました!

「ラプトル60」です↓





鏡筒がプラスチック製、口径は60mm、焦点距離700mmにパワーアップしました!!

天体望遠鏡なのに20,000円!!安くないですか?

コルキットスピカではひかえめなお月様を綺麗に見る事はできましたが、

木星は点が4つ、土星の輪は確認できずただの点でしが・・・




ラプトル60では、こんな感じでしっかりと土星の輪を確認出来ました。

カッシーニの空隙までは家のバルコニーからでは難しいですが、

木星はしま模様が2本みえました!!






付属のアイピースでなく「SVBONY製」の31.7mmのアイピースセットを使っております。

視界が広くなりますので超オススメです。


口径60mmの場合ですと倍の120倍が限界と言われておりますが、

2倍のバローレンズと10mmで140倍ですか?

バローレンズ使用時は暗くなりますが140倍でもキレイに見えました。

2倍バローと6.3mmですとギリ?微妙です。。。





これからオリオン座大星雲やメシエ天体を見てみたいのですが・・・

どんな感じに見えるのか今から楽しみです。


オリオン座大星雲を色つきでみたいのですが、

デジタルアイピースをつけるのが良いのか?

一眼レフカメラをつけるのがよいのか?

どなたか詳しい方はおりませんか〜!?






おわり。

 

更新日時 : 2020年09月12日 | この記事へのリンク : 

<<オーマイガー!     |  ブログ トップへ  |  プレステ4とプレステ5>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年09月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930     

最近見た物件 (0)